職人紹介

  • 大第一五号(2017年 (一社)日本人形協会より節句人形工芸士に認定
    企画デザイン・製作(代表取締役 社長)

    小出 愛 Megumi Koide(本名:小出道子)

    【経歴】

    1969年、大阪府東大阪市生まれ。
    初代小出愛の孫、二世小出松寿の長女として生まれる。
    幼少期より父「小出松寿」の傍らで作風・感性に触れ
    「松寿の人形」らしさを体得しつつ、
    学生時代は史学研究の道に進み歴史への造詣を深める。
    大学卒業後はファッション業界を経て、色彩や美への感性を磨く。
    2004年「小出愛」を継ぐべく工房に入社。市松人形と雛人形の基本製作技術を学び、
    「二世小出愛」を襲名。 近年は工房松寿の提案する全商品の製品企画を担当している。
    父からの教えである伝統の技術「松寿の人形」らしさと彼女自身の経験と知識を融合した
    文字通り女流作家ならではの「優美で洗練された商品」を提供している。 2017年に節句人形工芸士に認定。さらに2018年には代表取締役社長に就任。父とともに会社の顔として今後ますますの活躍が期待されるところである。